logo

園芸リンク



  メイン  |  登録する  |  人気サイト (top10)  |  高評価サイト (top10)  |  おすすめサイト (19)  |  相互リンクサイト (0)  

  カテゴリ一覧  |  RSS/ATOM 対応サイト (84)  |  RSS/ATOM 記事 (29561)  |  ランダムジャンプ  

メイン  arrow  教育機関、スクール他  arrow  大学、短期大学  (4)
園芸学部 (0)
園芸関連同好会 (0)


ソート順:   タイトル ( タイトル (A to Z) タイトル (Z to A)) 日付 ( 日付 (登録日の古い順) 日付 (登録日の新しい順)) 評価 ( 評価 (評価の低い順) 評価 (評価の高い順)) 人気 ( 人気 (ヒット数の少ない順) 人気 (ヒット数の多い順))
現在のソート順サイト: タイトル (A to Z)


訪問   恵泉園芸センター 人気サイト    rss 最終更新日 2014-9-3 9:03
カテゴリ  花美術・アート研究  arrow  植物画  arrow  学校、スクール、講座  :  花屋  arrow  国内  arrow  神奈川  :  教育機関、スクール他  arrow  大学、短期大学
主催者  学校法人 恵泉女学園
説明
<概要>
 
「恵泉園芸センター」は学校法人恵泉女学園が経営しているフラワーショップとフラワースクールです。
 恵泉女学園は世田谷区に中学・高等学校、多摩市に大学・大学院を擁する学校です。
恵泉女学園創立者である河井道は、キリスト教信仰を礎として、土に親しんで植物を育てることを通していのちの尊さを感得し、世界の人々と協力することに貢献できる女性を育成したいとの篤い願いをもって「園芸」の科目を特設して教えました。
 「額に汗し、植物を育てることによって心身の健康をはかり、自然を愛する精神を養う」ことを重視して短期大学園芸科を開学させました。50年の歴史を以って、短期大学は大学と統合されましたが、この基本精神は学園創立80年余を経た今日まで継承されており、現在中学、高校、大学とも必修科目となっています。
 短期大学での独特の学びの成果である、農場の産物(花、野菜、果実など)を販売するために、1954年卒業生が中心になって、世田谷校内の購買部の一角で誕生したのが「恵泉園芸センター」です。
その後、学外に店舗を構え、運営については卒業生が専従者となり、花、花卉装飾(フラワーアレンジメント)の技術、農産物の加工品を扱い,事業規模は徐々に大きくなりました。(年表参照)
 恵泉園芸センターは、花の販売、フラワーアレンジメント教室運営という事業を通じて、都市部の生活と自然との関わりをより深めることを目指すとともに、自然を愛し、自然との融和を生活の中で考えるという恵泉女学園の園芸教育の成果を世に問う場でもあります。また、花を扱うことに興味を持つ学生に実体験を提供する場としても捉えています。
 卒業生の農園からも花、苗などを仕入れていますが、果実の加工品や自然素材を材料とするクラフトなど卒業生の作品を扱うことも考えています。

<連絡先>

●フラワーショップ

フラワーショップに関するお問い合わせは、メール及びお電話にて承ります。

ショップ専用Email:
engei-center@keisen.ac.jp
ショップ専用 TEL:03-6450-1797

●フラワースクール

フラワースクールに関するお問い合わせは、下記のメール、電話番号にて承ります。

スクール専用Email:
k-flower@keisen.ac.jp
スクール専用 TEL:03-5400-3644

ヒット数: 161   評価: 0.00 (投票数 0 )
修正  |  リンク切れ報告  |  友達に紹介  |  コメント (0)  |  RSS

訪問   植物生態研究室(波田研)>岡山植生    最終更新日 2013-7-15 0:02
カテゴリ  教育機関、スクール他  arrow  大学、短期大学
主催者  岡山理科大学 生物地球学科植物生態研究室
説明
岡山理科大学 生物地球学部 生物地球学科(岡山理科大学 総合情報学部 生物地球システム学科)
Department of Biosphere-Geosphere Science
Faculty of Biosphere-Geosphere Science
Okayama University of Science
植物生態研究室(波田研)のホームページ

ヒット数: 33   評価: 0.00 (投票数 0 )
修正  |  リンク切れ報告  |  友達に紹介  |  コメント (0)

訪問   中部大学サハリン第二次植物調査隊 人気サイト    最終更新日 2012-10-14 10:37
カテゴリ  教育機関、スクール他  arrow  大学、短期大学
主催者  中部大学
郵便番号 487-8501
住所  愛知県  春日井市  松本町1200 map
電話番号 0568-51-1111  
説明
<調査隊概要>(公式サイトより、転載)
◆主催 中部大学
    〒487-8501 愛知県春日井市松本町1200
    Phone 0568-51-1111 Fax. 0568-52-1156

◆サハリン遠征の目的
 東濃に移り住んだシベリアの植物調査
 日本に定住したシベリアの植物調査
 地球温暖化、酸性雨等が及ぼす植生への影響
 日本で絶滅あるいは絶滅危惧にある植物の調査
 現在のサハリン事情

◆調査隊メンバー
隊長   南 基泰  中部大学応用生物学部助教授
副隊長  柴田 敏郎 薬用植物資源研究センター北海道研究部リーダー
企画渉外 長山 伸作 ホームページ制作 (株)一光社プロ
     山野草・早分かり写真辞典
     mailto:s-naga@ikkopro.co.jp
報道   古池 康司/中日新聞春日井支局記者
会計   上野 薫  中部大学応用生物学部環境生物科学科講師
隊員   市橋 泰範・味岡 ゆい 中部大学修士課程 以上7名

現地ガイド Mr. Vitaly Gaponenko Tel.(4242)720-636
現地旅行社 TSURIBITO CO.,TD
旅行代理店 (有)旅工房 サハリン調査隊係り・寺西 正
〒453-0014 名古屋市中村区則武1-13-9-707 Tel.052-451-1139 Fax.052-451-1138
ホテル JALCITY函館 〒040-0043 北海道函館市宝来町22-15 TEL 0138-24-2580
http://hakodate.jalcity.co.jp/
ユーラシアホテル ユジノサハリンスク駅前 Tel.71-44-66、71-35-60
地図  http://www.hokkaido-nomad.co.jp/sat/rinfo_yuzhno_sw.html
ガイド http://www.souya.pref.hokkaido.jp/su-tssku/saharin/saharoad/saroad2.htm
外務省 http://www.anzen.mofa.go.jp/manual/yuzhno_sakhalinsk.html

ヒット数: 109   評価: 0.00 (投票数 0 )
修正  |  リンク切れ報告  |  友達に紹介  |  コメント (0)

訪問   日本庭園・歴史遺産研究センター(京都造形芸術大学)    最終更新日 2012-10-11 6:29
カテゴリ  園芸文化研究  arrow  花意匠・工芸研究  :  教育機関、スクール他  arrow  大学、短期大学
主催者  京都造形芸術大学 日本庭園・歴史遺産研究センター
郵便番号 606-8271
住所  京都府  京都市  左京区瓜生山2-116 map
電話番号 075-791-9018  
説明
<設立趣旨>(公式サイトより転載)
「日本庭園・歴史遺産研究センター設立に際して」

 日本庭園研究センターと歴史遺産研究センターが発展的に統合して、新たに日本庭園・歴史遺産研究センターが発足しました。

 日本庭園部門では、文化財庭園の保存修復のほか、文化的景観や町家の保存活用等に関する調査・研究、現地指導を受託する中で最先端の研究成果をあげてきました。また、専門性の高い「庭園学講座」をはじめ、海外の研究者・技術者を対象として「インテンシブセミナー」を毎年開催するなど、さまざまな形で日本の庭園文化の理解と普及啓発に努めています。

 歴史遺産部門では、地域の活性化を目的として文化遺産の調査・研究と保護活動の支援、伝世品の調査や埋蔵文化財の保存処理の受託など、多岐にわたる実践活動を通じて「歴史遺産保全学」の確立を目指しています。その成果をワークショップ・シンポジウム等で広く社会に還元していることは言うまでもありません。

 統合の狙いは、それぞれの蓄積を基にして、さらに学際的な調査・研究を推し進めることにあります。これまでも独自に学内外の専門家や研究機関との連携を積極的に行いつつ、共同研究やその成果の公表において相互交流をはかってきましたが、今後はよりいっそう視野の広い専門的かつ効果的な活動が展開されていくことになります。

日本庭園・歴史遺産研究センター所長 尼 崎 博 正
2007.5.28

<転載、以上>

ヒット数: 51   評価: 0.00 (投票数 0 )
修正  |  リンク切れ報告  |  友達に紹介  |  コメント (0)