logo

園芸リンク



  メイン  |  登録する  |  人気サイト (top10)  |  高評価サイト (top10)  |  おすすめサイト (19)  |  相互リンクサイト (0)  

  カテゴリ一覧  |  RSS/ATOM 対応サイト (84)  |  RSS/ATOM 記事 (28810)  |  ランダムジャンプ  

RSS/ATOM 記事 (28810)

ここに表示されている RSS/ATOM 記事を RSS と ATOM で配信しています。


rss  atom 

Trachelospermum asiaticum Pink fl.  from 種まきびとブログ  (2019-5-21 18:14) 
Trachelospermum asiaticum トラケロスペルマム アジアティクム (テイカカズラ) 桃花
Trachelospermum asiaticum
トラケロスペルマム アジアティクム ピンク(テイカカズラ) 桃花

Trachelospermum asiaticum
トラケロスペルマム アジアティクム (テイカカズラ) 桃花

白花はすでに満開だが、やっと咲き出してきた桃色のテイカカズラ。
葉の付け根が暗褐色となり、白花と違うのが分かる。
そして白花より桃花のほうが1週間から2週間くらい開花の始まりが遅い。


Campanula punctata var. albiflora  from 種まきびとブログ  (2019-5-21 18:08) 
Campanula punctata var. albiflora カンパニュラ プンクタータ アルビフローラ (シロバナホタルブクロ)
Campanula punctata var. albiflora
カンパニュラ プンクタータ アルビフローラ
(シロバナホタルブクロ)

Campanula punctata var. albiflora
カンパニュラ プンクタータ アルビフローラ
(シロバナホタルブクロ)

これ、残っていてくれてうれしい。
普通の色のホタルブクロは周辺の里山にもあるので。


イカリソウ  from 庄内の日本桜草栽培日誌  (2019-5-21 0:01) 
2019年05月11日「イカリソウ」:1輪だけ開花していた時と違って
今回はあちこちで咲いていました。face02



なんちゃって鳥海筍  from 庄内の日本桜草栽培日誌  (2019-5-20 11:59) 
お祭りですからね、ごちそうを採りに入山。
鬼の角のように短いのばかりだった前回と違って、多少おがってました。
細いのばかりでしたが、採れてよかったです。



福寿草 18 実生 1年芽 残85芽  from 庄内の日本桜草栽培日誌  (2019-5-20 0:01) 
2019年04月24日「福寿草 18 実生 1年芽 残100芽」から3週間近く経っていますが、
徒長して倒れ気味ですが葉の色は良く、85〜90芽ほど残っています。


今の段階でこれだけ残っているのですから
2年目の芽吹きは100芽ほどになるのではいかと安堵しています。

Digitalis purpurea‘Apricot’  from 種まきびとブログ  (2019-5-19 21:45) 
Digitalis purpurea ‘Apricot’ ディギタリス プルプレア ’アプリコット’ (キツネノテブクロ)
Digitalis purpurea ‘Apricot’
ディギタリス プルプレア ’アプリコット’ (キツネノテブクロ)

白のポピーの間にアプリコット、いやもうアプリコットではないか、白っぽいアプリコットのジギタリス。お気に入りの花だが、今年他のジギタリスはラウンドアップでほとんどダメにしてしまったからタネをぜひ採りたい。


Trachelospermum asiaticum  from 種まきびとブログ  (2019-5-19 21:04) 
Trachelospermum asiaticum トラケロスペルマム アジアティクム
Trachelospermum asiaticum
トラケロスペルマム アジアティクム

Trachelospermum asiaticum
トラケロスペルマム アジアティクム (テイカカズラ)

我が家定番の・・・
というかその辺の里山にもいっぱいある。

珍しくはないのに、満開でかぐわしい匂いもあるので通りがかりの人に「なんという植物ですか?」とよく声を掛けられる。

「その辺の山にもあるんですが上のほうに登って花をつけるので目立たないだけで、いい香りもあるんです。」といつも答える。

なので、このような生垣にするには多数の長く伸びるツルを下におろしたり横に誘引したりが欠かせない。また年に3回以上はツルを切る。この時期にはぐんぐん増え暴れるツルを制御するのが忙しい。生垣にするのに早く出来上がるが、その形・大きさを維持するのは大変。


Prunella vulgaris  from 種まきびとブログ  (2019-5-19 20:51) 
Prunella vulgaris プルネラ ウルガリス (ウツボグサ)
Prunella vulgaris プルネラ ウルガリス (ウツボグサ)
Prunella vulgaris プルネラ ウルガリス (ウツボグサ)
Prunella vulgaris プルネラ ウルガリス (ウツボグサ)
Prunella vulgaris プルネラ ウルガリス (ウツボグサ)
Prunella vulgaris
プルネラ ウルガリス (ウツボグサ)
Prunella vulgaris プルネラ ウルガリス (ウツボグサ)
Prunella vulgaris
プルネラ ウルガリス (ウツボグサ)

Prunella vulgaris
プルネラ ウルガリス (ウツボグサ)

たくさんのこぼれをこの場所に移植しておいた。
去年は咲かず、2年目に開花を迎えた。
私はタネをもらって初めて出会ったが田圃のあぜによくあるらしい。

そういえば、カムチャッカでも見たわ。


Campanula x samarkandensis  from 種まきびとブログ  (2019-5-19 20:45) 
Campanula x samarkandensis カンパニュラ x サマルカンデンシス (青花ホタルブクロ)
Campanula x samarkandensis
カンパニュラ x サマルカンデンシス (青花ホタルブクロ)
Campanula x samarkandensis カンパニュラ x サマルカンデンシス (青花ホタルブクロ)
Campanula x samarkandensis
カンパニュラ x サマルカンデンシス (青花ホタルブクロ)

Campanula x samarkandensis
カンパニュラ x サマルカンデンシス (青花ホタルブクロ)

地下茎はいつも花後にあちこちに伸びる。
前年と同じ場所に花は咲かない。
どこに出るか分からないという悲しさ。

そして量感も思うようにならず。
ならばいっそ花後に掘りあげて株分けし、苗を育ててから秋に一緒に植え付けるしかない。


Aristea ecklonii  from 種まきびとブログ  (2019-5-19 20:40) 
Aristea ecklonii アリステア エクロニィ
Aristea ecklonii
アリステア エクロニィ

Aristea ecklonii
アリステア エクロニィ
2011年産東京山草会 S495 播種:2012.5.16(1P/7.5cmP) 
発芽:2012.8.7(4芽) 2012.8.19現在:9芽発芽 
2012.9.16現在:11芽発芽 4号鉢植え:2012.11.3
植替え:2014.3.25 つぼみ確認:2014.5.20 
開花:2014.5.27〜 地植え:2014.10.10
株分け:2016年秋ごろ 地植え株を鉢上げ:2017.5.22
鉢植え株を地植え:2019.5.5

これは元からの地植え株で、3−4年この場所に植えてある。
今年は一段と花茎が多く、長く楽しめそうだ。
まわりにはこぼれがいっぱい。
この周りのドクダミにラウンドアップやったせいか、花色が淡くなった。
同株の他の花はどうなるだろうか。

そういえば、ラウンドアップしたそばにあったムラサキセンダイハギも色が薄い。





(1) 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 [2881] »